読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半衿付け

日本文化・方言


ハバダシェリーにおられた時、童謡サロンもその他のコンサートもスタイリストしていただいてた、いつもお美しい愛子さん。いまは栄町で人気の着付け教室されてます。(私も3月に聞いてみたら予約いっぱいで10月までダメでした)。
きょうは彼女のコーディネイトで半衿付け教室へ。この間の丹後建国1300年祭の前夜も素敵な温泉旅館なのに延々とお部屋で半衿付けながら、なんでマジックテープのが発売されないんやろう、私ならボタンで付けれるの開発する!と文句ばかり思いながら四苦八苦したので、反省して習いに行きました。きょうですごく簡単に付けれるようになったかも。でも「縫う」という行為は「祈り」に通じるなぁ。いやがらないで裁縫できるようにしよう。