読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再会

Parisの大きな目的は18年くらい音信不通になっていたParisでアパートを借りていた時の大家さんに会うこと。「窓辺にお花を飾ってくれる人」という条件で入居した。ご夫婦とも美術家。ダンナさまは阪神大震災後のアメリカの飛行機事故で亡くなられ、その時期に一度彼女の家を訪問してるけども、以降私は引越し、彼女も引越し、音信不通。昨年インターネットで和美を見つけたとメールをくれて、ようやく再会。私の知ってる人の中でダントツ一番の芸術家。彼女のそばで音楽活動していたら影響されまくって別の人生があったかもしれないなと思ったのでありました。もう書ききれないくらいの話がある。まるまる一日そばにいて、マイアの家に帰りました。