読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風物詩


我が家の風物詩、小鳥のための柿のオーナメント。人間のための干柿は作ったことないのでわからないけど、確か皮むいて上から吊るすよね。この横に麻糸を渡すと小鳥たちが留まりやすいんですよ。きっと。
きょうは休みなのでマスターが自分の靴と私の主要な靴を磨いて皮などは修理してくれました。靴修理めっちゃ上手いんです。お見事。