読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス式とアメリカ式


この毛糸はNHKカルチャーに来ておられる80代の女性Sさんからいただいたもので、黄色は菊、真ん中は笹、茶色はドクダミで彼女が染めたらしい。きれいでしょ。いただいて何年も経ってましたが、とうとう手をつけ始めました。
ところで編み方にはフランス式、アメリカ式とというのがあるらしく、
(実際、その国でそうやって編んでるのか知りません)
・フランス式は糸を左手の人差し指にかけて編む方法
・アメリカ式は糸を右手の人差し指にかけて編む方法
中学時代くらいに最初に教えてもらったのがアメリカ式、でも今はフランス式を練習してます。Sさんはアメリカ式で「アメリカ式の方が目が揃うわよ」とおっしゃるのですが、なんかフランス式でスイスイ編めたら格好いいやん、というあまり大きな理由なく矯正中。
表編みはフランス式でスイスイいけるのですが、裏編みはそうはいかん。これ編み終わるまでに習得しようっと。それにしても皿洗いでふやけた手やわー。


というわけで、今朝はとうとうジョウビタキが来ましたよ!写真撮りそこねました。