読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下準備

家のこと

就職活動中のスタッフ、一時帰神で木馬に入ってくれてたので、
一日中、自分のことと家のことができました。
疲れ果てて帰ってきてから夜の10時頃から食事の準備をする毎日なので、
いかに準備をしておくかが早くごはん食べられるかの決めて。

来週いそがしくなりそうなので、きょうはいっぱい下準備しましたよ。

*流行りのジャーサラダ(マスターこういうの嫌いだからコッソリと隠してます)
*ピクルス(きょうははじめて「ゆで卵」もピクルス液に漬けてみた)
*宝塚の畑のブロッコリーの茎(もったいないので、茹でて塩昆布で押し漬けの実験)
*挽肉と残り野菜炒め(これは相当なんでも使えて重宝する)
*いかなごの釘煮の小分け(小分けして冷凍)
*茎わかめの小分け(これも冷凍保存)
*小豆煮て小分け(これも冷凍保存)
*ひじきの煮物作って小分け(これも冷凍保存)
*多過ぎたので残ったひじきとゆかりでふりかけ作り(ちなみにこれは私の好物。マスターはふりかけ類一切食べません)
*出汁の昆布切り作業
*いりこの下処理作業
*木綿豆腐の白味噌漬け
*豚肉の味噌漬け
*ゆで卵の醤油漬け

なんか塩分多そうでしょ。一度に食べないので大丈夫です(と思ってます)。

一番重要なのは、いかなごなどの小分け作業。
この時期ありがたいことに、神戸〜明石の春の名物、いかなごと茎わかめはいっぱいいただくので、小分けして冷凍して半年以上持たせるんです。
ちょこちょこ解凍していただてるんですよ。せこいでしょ。好物なので。

そんなこんな作業してたら、Parisからメールが。
和太鼓上田くんと、マイアがParisで偶然ばったりメトロで同じ車両だったらしい。
写真が送られてきました。なんと!