読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スコットランド民謡

なんとイギリスEU離脱!
私は「残留希望、でも離脱になってしまうかも」派だったのですが、本当に離脱になるとは。。。国民投票って怖いもんですね。
それにしても民主主義ってこんな大事なこと僅差でも決定されるんですね。
きょうは一日中イギリスの話題でした。

7月9日はスコットランドの民謡をラヴェルが編曲したものもします。
バラの枝を摘んだが不実な恋人は花を奪い、私に残ったのはイバラの棘ばかり、というなんとも傷心な歌ですが、ラヴェルの編曲がとても美しいのですよ。
それはこちら!

f:id:kazumi-amitie:20160619233302j:plain

 なんとしても告知の話に持っていきますよ〜。