読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超レトロ


到着しました。コウケントー。昭和8年からある治療器。
肩が痛くて毎日ロキソニンの鎮痛湿布を貼り続けているマスター。鍼もお灸も「イヤ!」って言うし、整体も整骨院も行かないし、いつも治療器見つけて提案しては「こんなもん、いらん!」と必ず拒否するのに、なぜかこの医療機器だけは購入許可が出ました。いろんな人に聞くと、昔行ってた整骨院にあったとか、おばあちゃんが持ってたとか、今の時代とはフィットしない面倒くささと怪しさ。見た目も超レトロ。が、デッカイ!家の中で存在感有り過ぎです。これで自宅治療院にします。