読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone6

iPhone6にしました。

ふだん見ない明細書をよく見ると、携帯電話を4台も使用してることになってて、星電社に聞きに行ったら、2011年にWi-Fiモデルで購入したiPadに料金が発生してるとのこと!

しかもそれをやめてもらうのに解約金がかかるとのことで、
契約したショップに言ってくださいとのこと。

言いに行きましたよ。もちろん。
しかしながら解約金1万円ちょっとかかりました。
本当は2年間の縛りなんでもっと払わないといけなかったんだけど、解約金だけですみました。でも2014年はじめからずっと3,000円くらい払い続けてました。
一度、何の番号で、なんでお金がかかってるか聞きに行ったことあるんですけどね、
なんかその時は納得させられて帰ってきてたんですよ。

そして、もうひとつの番号。覚えがない。
でも「この番号をどうしてこうして、この番号にこうしてああしたら安くなります」とか言われた覚えがあって、「それだ!」と思い出したんですけど、また星電社では解約できなかったので、今度はまたさっきと違うショップに行って解約しました。
ここでも解約金1万円くらいしました。ひぇ〜、解約だけで2万円以上かかりましたよ。

きょうは解約と契約で西に東に3件もまわりました。
こりました、、、。「こうしたら安くなる」とかっていうのは結局のところ高いです。
でもこの言葉、弱いんですよねぇ。

携帯電話の料金設定、2年縛りにするのはなんででしょうね。
携帯電話のショップって「騙されるもんか」と思いながら、いつも契約してるような気がします。だって計算方式、ムズカシすぎますよ。