読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

曲間


マスターが「ラジオで達郎の高気圧ガールが流れてた」と言うので、私の休眠してたスイッチが入ってしまって山下達郎を聞きたい気分になってます。「JO〜DY〜!」とか「高気圧ガ〜ル!」とか。CD持ってないのよねぇ、カセットテープのダビングだったから。大滝詠一の「A LONG VACATION」は家でよく聞いてるんだけど。
やはり中高校時代に聞いてた音楽の擦り込まれ方は今とは違う。曲間の秒数まで身体で覚えてますよ。ところが今は音楽はiPodやiPhoneでヘッドフォン、シャッフル時代。曲間が重要視されない時代になってしまった。シャッフルなんてドキドキしないわー。