日本文化・方言

こわい

NHKカルチャー京都。「コッチン」が通じるか聞いたらなんとまったくわからない。多久くんも「カチコチは言いますけど、カッチンコッチンは言いません」だそうな。「肩がカッチンコッチンやねん」とか、「このお餅カッチンコッチンになってしまったわ」とか言…

コッチン

「炊飯器のご飯がコッチンになるんです」とマスターがお客様センターに電話したら「コッチンって何ですか?」と若い女性。 「あなた、コッチンなんて他に言いようがないでしょ!周りの人に聞いてみなさい!」とマスター。「もしかして関西弁?SHARPやPanason…

へぇー

お洒落女性一等賞だと思ってる北秋愛子さん。ハバダシェリー時代はアンティークドレス系のスタイリストしてもらったりしてたけど、いま人気の着付け講師されてて1dayカラテア結び教室に行ってきました(この帯結び)。素敵な人に習うと素敵になれる気がする…

会津木綿

NHKカルチャー京都。15年くらい前に会津若松に行ったときに買った反物。妹の友人のお母さんが和裁をしてて仕立ててもらって着ず仕舞いだったのをようやく最近着るようになりました。八重の桜の八重さんが着てる(らしい)会津木綿の着物です。この大河ドラマ…

半衿付け

ハバダシェリーにおられた時、童謡サロンもその他のコンサートもスタイリストしていただいてた、いつもお美しい愛子さん。いまは栄町で人気の着付け教室されてます。(私も3月に聞いてみたら予約いっぱいで10月までダメでした)。 きょうは彼女のコーディネ…

着付

着付け習い直してます。ブーツ履いたり、嘘ばっかりの着方は得意だけど、フォーマルでは全然自信なくて手伝ってもらわないとできないので、元町の呉服屋さんに行き始めました。きょうで2回目。しかも1回1,000円(安いっ!)。なにか裏があるんじゃないか、…

無農薬の糠

すっかり発電できるくらいバタバタの日常に戻りましたが、益子の香りいっぱいの陶器が我が家に来ました。これは糠釉(ぬかゆう)。籾殻を焼いた灰から作る。焼くと白色。高温で焼くためものガラス化してすごく丈夫。それが近年、糠の白色が出なくなった。無…

1000年前

新しい大根アクセサリーです。首に巻くのがトレンディ。流行るかな? きょうは言語学の先生が久しぶりに木馬に来られたので、いろいろと話を聞いてたら、1000年前の日本語は母音が7つ。 そして「はひふへほ」がなくて「ぱぴぷぺぽ」だけ。その後に「ばびぶ…

和裁推奨歌

宝塚市民カレッジで童謡サロン。本日のお題は「わらべうた」。鹿児島出身の男性のお母さんがよく歌っていた歌を前に出て歌ってくれたり、他の女性も似たようなちょっと違うバージョンの歌を歌ってくれたり、やっぱりわらべうたは本当に面白い。彼女が帰り際…