読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柳川から八千代座へ

旅座1日目。博多駅集合で柳川へ。
船頭さんの唄をいっぱい聞かせてもらいました。

いいですねー
こういうところは私の唄は似合いません。

熊本から友人の写真家と、京都からピアニストが応援に来てくれて、土手から写真を撮ってくれてます。笑える。ありがたや〜!

f:id:kazumi-amitie:20170518231343j:image

北原白秋記念館では付き添って解説してくださったので、今までの疑問を教えてもらいました。北原白秋、中学校の卒業試験を途中でやめて、父に内緒で早稲田大学英文科予科に入学するとき、実際親に内緒で柳川から東京へ行けるのか? というのが、疑問だった。今の時代でも柳川から東京は遠いです。
どうやらこっそり応援していた母親が親戚の家に白秋の荷物をちょこちょこ隠れて持って行って、白秋は何日間にも渡って東京へ鉄道で行き、あとで女中さんがその親戚の所に預けてた荷物を東京まで持って行ったらしい。
さすがトンカジョン。家はだんだん大変になってた時期らしいですけど、おぼっちゃまです。いろいろとその他興味深い話をいっぱいお聞きしましたが、長くなるのでまた。

そして熊本県山鹿市の八千代座へ行きました。バスの中で童謡3曲練習して、八千代座の舞台で歌わせていただきましたよ。照明をつけてくださって、花吹雪まで降らせてくれました。

f:id:kazumi-amitie:20170518231520j:image

わかります?花吹雪跡があるんですよ。
 一同感激です!ありがとうございます。
解説してくれた女性、超プロフェッショナル。面白過ぎました。
では眠いので、寝ます。